2010年02月16日

最近の製作ですよ。

ミリブロにて「くべ的ぼや記」を執筆中の、くべ様よりご依頼いただきました。ありがとうございます!




刺繍の可否と寸法について、よく吟味された好例として紹介した図案です。
(ピンボケごめんなさい・・・)

グラデーションが入っている「印象に残りにくい配色」なマルチカム生地を使用しての小さなパッチ製作だったため、文字のサイズやフォント、配色にひと工夫させていただきました。
適正な太さを再現するために、文字は既存フォントではなく、イラストと同じくトレースにて作っていますよ。



マルチカム生地を入荷して、自分でも作ってみてわかったことなのですが、最近の迷彩・・・たとえばマルチカムやACU(米陸軍迷彩)、ABU(米空軍のデジタルタイガー迷彩)などは、文字やイラストに淡い色を使うとインパクトがなくなってしまう傾向があるようですね。

ACUやACUの配色が、印象に残りにくい配色になっていることはよく知られていましたが、淡い色のマルチカムも似たような性質があり、さらにグラデーションが含まれている分、刺繍・・・特に白や銀色、金色、黄色など「淡い色」を重ねると、刺繍が目立たなくなるようです。市販品のパッチにも、茶色や黒などの濃い色が使われているのも、その影響なのかもしれません。

色彩等について、めっちゃ勉強になった一品でした。

くべ様、ご依頼ありがとうございます!
また是非ともよろしくお願いいたします♪

作例の写真は、くべ様のブログでもどうぞ~。
http://reddeath.militaryblog.jp/



ブログで紹介&リンクしていただけますと、ヒット数に応じて最大¥2,000お得!

http://sacomfact.web.fc2.com/






同じカテゴリー(パッチ・ワッペン製作)の記事画像
【表紙】漫画でわかるパッチ・ワッペンデザイン術
漫画でわかるパッチ・ワッペンデザイン術2018
陸自スナイパーチームが優勝!!
AASAM2018パッチ
EOD!
製作条件色々(公式品・二次創作)
同じカテゴリー(パッチ・ワッペン製作)の記事
 【表紙】漫画でわかるパッチ・ワッペンデザイン術 (2018-06-18 20:02)
 漫画でわかるパッチ・ワッペンデザイン術2018 (2018-06-14 13:58)
 陸自スナイパーチームが優勝!! (2018-05-07 14:11)
 AASAM2018パッチ (2018-04-26 16:36)
 EOD! (2017-10-27 11:05)
 製作条件色々(公式品・二次創作) (2017-03-22 15:54)

Posted by sacom(モソP)  at 08:45 │パッチ・ワッペン製作