2011年02月05日

最近の状況などなど。

ブログ更新する時間もなかなか取れない近況です。





おかげさまで、連日多くのお見積もりをいただいており、対応が追いつかない状況です。
メールの返信がかなり遅くなってしまうことが多々ありますが、ご協力いただけますと幸いです。
お急ぎの製作でしたら、他店をオススメします・・・。少数少量でも低価格を実現するためには、どうしても時間配分が関連してしまうのです。


トップの写真は、最近の作例です。
パッチコレクターもされている、田舎っぺ様よりご依頼いただきました。

図案の長刀は非常にリアルなもので、刺繍では完全再現は難しそうだったので、ある程度ディフォルメさせていただいての製作となりました。
コヨーテブラウンのツイル生地ベースでサブデュードっぽい仕上がりに、最近から対応をはじめたメタリック金銀をワンポイント入れることにより、装備品と刺繍製品のちょうどよいバランスが取れた製品になっていると思います。

あとでパッチ好きの方からのご依頼と知ってかなり緊張しましたが、喜んでいただけて本当に嬉しく思った製作でした。また、パッチ好きな方がデザインすると、いい製品が生まれるんだな~と、改めて実感した作例でもあります。

田舎っぺ様のブログはこちらからどうぞ。
FightersBible武器庫
http://sagitarius.militaryblog.jp/e194790.html


サイズは10cm×9cm、ベルクロ仕様です。
生地は民生品ですが、sacom worksで手に入る素材で最も風合いがよく、また、刺繍が活きる素材になっています。



さて、sacom worksではワッペン製作も行いつつ、最近はミシン屋さんからの依頼により、軍事顧問のごとく刺繍機や刺繍の方法、データの作り方などの技術指導に出かけることもあります。



昨日は、那覇市国際通りのTシャツショップ「JYUMMY」さんで、刺繍方法の検討などを行ってきました。JYUMMYさんでは、プリントTシャツはもちろん、刺繍Tシャツの取り扱いもあります。
(ちなみに、ジューミーとは沖縄の方言でカナヘビのことです。)

ちなみに、JYUMMYさんの二階は、ミリブロでもおなじみの「沖縄ミリカジ」さんですよ。
沖縄ミリカジ
http://okinawa.militaryblog.jp/



JYUMMYさんには今後sacom worksの技術もちょっと入っている刺繍製品が続々登場すると思います。
沖縄におこしの際は、是非とも両店にお越しくださいね。



あと、忙しくて全く手が付けられてないのですが、近々サバゲーにも復帰したいな~と思い、MARPATを調達してきました。sacomのポジションといえばスナイパー。服はもちろんギリースーツです。
ワッペン屋なのに、どこにパッチを張るんだ?!という装備ですね(笑)

太ってズボンが入らず(爆)、すぐに痩せるというわけにもいきません。
また、ギリースーツに関するアイディアもあったり、今出回っている製品に誘発されたりで、またギリースーツを作ってみようと考えています。
刺繍屋の今なら、ミシンも使い放題ですし、後輩にギリースーツが好きすぎて洋裁の専門学校に通った男がいるので、後輩と組んで面白いものが作れないかと思ったりするわけです。


ミリタリーとは別の話ですが、地元で釣りのガイドでも利用している「安里川」で最近ちょくちょく見る清流の鳥”カワセミ”の写真を撮りたいと考えています。青く輝く清流の宝石が、都市河川にも生息していて、その証拠写真を抑えて、「汚い川」から「魅力ある川」ということを伝えたいと思うのです。
専門家に伺ったところ、「望遠レンズがないなら、カワセミはカムフラージュして近づくしかないな。都市河川の風景もいっしょに写すならなおさらだよ。」と、ギリースーツがかなり役に立つそうなので、できれば4月ごろまでに完成させたいと思っているのです。


「父さんが~夜なべ~をして~、ギリスーツ作ってた~。」的に夜中作業しないとダメかもですね。
あと、入手したMARPATのネームテープですが、面白いことに気づいたので、時間が出来たらまた紹介しましょうね。


メール返信遅くなってしまいゴメンナサイ。
気長に待っていただけると幸いです・・・。

http://sacomfact.web.fc2.com/
少数少量でも低価格のオリジナルワッペン製作!!
sacom works



携帯サイトからもご注文いただけます。
http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/sacomworks/
写メでもご注文OKですよ。





同じカテゴリー(技術情報)の記事画像
刺繍パッチ グラフィック作画用テンプレート
陸上自衛隊エンブレム 刺繍化
護衛艦かが ロゴマークデザインについて
NG例その1
「ゲート イタリカ救出作戦パッチ」に見るパッチデザイン考察
著作権等を有する作品の二次創作品製作の取り扱いについて
同じカテゴリー(技術情報)の記事
 刺繍パッチ グラフィック作画用テンプレート (2016-09-10 12:32)
 陸上自衛隊エンブレム 刺繍化 (2016-05-27 12:23)
 護衛艦かが ロゴマークデザインについて (2016-03-31 11:46)
 NG例その1 (2015-09-29 08:02)
 「ゲート イタリカ救出作戦パッチ」に見るパッチデザイン考察 (2015-09-23 08:58)
 著作権等を有する作品の二次創作品製作の取り扱いについて (2015-09-18 11:55)

Posted by sacom(モソP)  at 11:43 │技術情報