2014年05月30日

「いずも」エンブレム決定 パッチ化してみたら・・・。

祝!DDH183「いずも」のエンブレム決定!!



超かっこよすぎるので作ってみたらこんか感じになりました。

なお、参考品のため一般販売の予定はありませんので、あしからず。

(いずも関係者の皆様、必要でしたらサンプルお送りします・・・。)

刺繍屋的に作ってみたいイラストだったのと、これから紹介するネタのためにと合間に作ってみました。
さすがに自分が作りたいものも作らないと、モチベーション保てないっす・・・


さて、ネタの話しについてですが、このデザイン非常によく考えられていると思います。
単に”良いデザイン”というわけではなく、パッチ化できるデザインの好例なのです。

文字のサイズとか線の細さとか、実用サイズのパッチとして再現できる用件を満たしています。
(DDH183IZUMOの字がギリギリ再現できるサイズです。仕上げ方、少し見直し予定です)

また、ヤマタノオロチが円形を描いて、満遍なく模様があるので、結果的に変形対策になっています。
おそらく使ってもグシャグシャになりにくいのではないかと思います。
刺繍屋さんがデザインしたのではないか?と思えるほど、刺繍に適した図案なのです。


変形は刺繍製品で切っても切れない現象で、縫いはじめたとたん変形が始まります。(この時に刺繍のズレが発生します)
完成後、風雨にさらされたり洗濯すれば、徐々に変形していきます。結果グシャグシャになります。
実際グシャグシャになりにくいものなのかは、作ったものでテストしてみようかと思います。
その検証ために作ったのです(と言い張るw)


これからパッチをデザインされる方は、上記のような要素を考慮されると、いいパッチにできると思います。
また、こうしたデザインは細かいものの、実は作りやすいデザインでもあります。かなりスムーズに作れました。
イラストありきのデザインになると、考え事が多くなり手が止まってしまったりします・・・

また、自衛隊関係者の皆様、パッチデザインの選考過程で”パッチ化できるのか?”という面も考慮に入れていただけると、より満足のいく刺繍製品が作れるのではないかと思います。
限界まで作るのが刺繍屋ですが、糸と生地で作る都合、やはり限界があるのです。

これ作ってブログ更新してる場合じゃないくらい忙しいのに、エンブレムデザインの好例として紹介させていただきました(汗)

パッチ製作・販売について来週中ごろまで、業務の整理のためお休みいただいております。ご了承ください。
下記リンクにある「パッチ・ワッペンをデザインする」のページもご参考にしていただければと思います。






同じカテゴリー(パッチ・ワッペン製作)の記事画像
自衛隊用パッチについて思うことなど
単品刺繍パッチ製作/オーダーメイドコースについて
【予約商品】蓄光目玉のモソパッチ発売!
営業情報など
【表紙】漫画でわかるパッチ・ワッペンデザイン術
漫画でわかるパッチ・ワッペンデザイン術2018
同じカテゴリー(パッチ・ワッペン製作)の記事
 自衛隊用パッチについて思うことなど (2018-08-23 12:41)
 単品刺繍パッチ製作/オーダーメイドコースについて (2018-07-05 18:42)
 【予約商品】蓄光目玉のモソパッチ発売! (2018-06-28 13:27)
 営業情報など (2018-06-21 17:36)
 【表紙】漫画でわかるパッチ・ワッペンデザイン術 (2018-06-18 20:02)
 漫画でわかるパッチ・ワッペンデザイン術2018 (2018-06-14 13:58)

Posted by sacom(モソP)  at 13:38 │パッチ・ワッペン製作