2018年06月18日

【表紙】漫画でわかるパッチ・ワッペンデザイン術

こんばんはsacom worksです。

漫画でわかるパッチ・ワッペンデザイン術2018は印刷化予定です。
印刷物はパッチを購入いただいた方やお得意様へのノベルティグッズとして配布する予定です。




ここしばらくは漫画事業もはじめているため時間の制約が出てしまっていることや、家族が介護に出ていたりで人手(職人さん)が足りない状態で、ある程度仕事を絞らざるを得ない状況なのです・・・。

---------

そういう状況でとても一番心苦しいのは、刺繍で作るのに向かないデザインを断るときです。
以前のように研究しながらなんとか・・・という感じでもなくなっているのです。

はっきりと無理なことは断るようにしていますが、ギリギリできるだろうと請け負ってしまい、作るときに頭を悩ますパターンも多々あります。
お客様には申し訳ないとともに、デザインの前に刺繍で確実に作れるデザインを持ち込んでいただければ、お互い添削などに時間と労力を裂かずに済むと思います。

---------


現在はネットで何でも発注できる時代で、ネット印刷もハイクオリティで行える時代です。
私も漫画本やブックカバー、ポスターを発注しましたが完全に業務用の仕上がりなのです。

ただ、こうした印刷にもルールがあり、何でも受け入れてもらえるわけではありません。
同人誌1冊作るのにも基準があり、デザイン上のルールがあるのです。

糸と生地で再現する刺繍製品は、印刷ほど身近なものではありませんし、知られていないルール、できない事や苦手なことが沢山あります。
私は土木建築に近いと考えていますが、やはり特殊な世界なのだと思います。


---------

漫画は以前執筆していた解説漫画をもうちょっとクオリティーを上げて読みやすくなればと思い、リニューアルしています。
ちなみに電子書籍形式なら無料で読めますので、パッチを製作したいとお考えの皆様はデザイン着手前に目を通されていただけますと幸いです。
電子書籍で読む:http://p.booklog.jp/book/122506


sacom works
http://sacomworks.com/




同じカテゴリー(技術情報)の記事画像
刺繍パッチ グラフィック作画用テンプレート
陸上自衛隊エンブレム 刺繍化
護衛艦かが ロゴマークデザインについて
NG例その1
「ゲート イタリカ救出作戦パッチ」に見るパッチデザイン考察
著作権等を有する作品の二次創作品製作の取り扱いについて
同じカテゴリー(技術情報)の記事
 刺繍パッチ グラフィック作画用テンプレート (2016-09-10 12:32)
 陸上自衛隊エンブレム 刺繍化 (2016-05-27 12:23)
 護衛艦かが ロゴマークデザインについて (2016-03-31 11:46)
 NG例その1 (2015-09-29 08:02)
 「ゲート イタリカ救出作戦パッチ」に見るパッチデザイン考察 (2015-09-23 08:58)
 著作権等を有する作品の二次創作品製作の取り扱いについて (2015-09-18 11:55)

Posted by sacom(モソP)  at 20:02 │技術情報パッチ・ワッペン製作