2010年10月29日

烈風隊ワッペン&珍百景登録!

もうご覧の方も多いかもしれませんね~。



ミリブロでもおなじみの烈風隊様よりご依頼いただいたワッペンです。

直径80mmのベルクロ仕様で、最初に図案を見た時は「細かすぎて大丈夫かな~」と思ってしまったのですが、細かい部分は1針づつ書き込んでいくという手法をとり、限界にチャレンジしてみました。

雷神の刺繍部分(太鼓から足先まで)は、高さ3.5cmくらいです。



近いうちにサブデュードバージョンと、コールサインパッチも掲載しましょうね。



最近、銃器がデザインされた図案を製作することが多く、機種名はもちろんのこと、ハンドガードがどのタイプだとか、グリップがカスタムタイプだとか、データ作成中の調整段階でこの手の用語が飛び交っております(笑)

恐らく他の刺繍屋さんに同様の調整を行ったら、多くの場合???ってことになってしまうかもしれませんが、私にとっては楽しみながら製作活動を行う原動力にもなっています。



話は変わりまして・・・

先日放送された「ナニコレ珍百景」では、「人食いサメが釣れる川」で珍百景登録されました!



写真は2002年ごろに釣ったサメです。
オオメジロザメという淡水に住める種類で、いわゆる人食いザメの一種として知られています。

サメ釣りのガイドは行っていませんが、船の予約がない日の朝夕は、サメが釣れる川(那覇周辺には数本のサメが釣れる川あります)を中心に、ルアーフィッシングのガイドをしています。

”沖縄=フィッシングパラダイス”だと思われているようなのですが、正直沖縄本島に限っては、条件をかなり正確に読まないと修行のような釣りになってしまいます。

条件を読むトレーニングには都市河川が最適で、サメに見られるような立派な生態系が整っている中でのガイドは、本土からのお客様にご好評いただいていますよ。


ガイドをしながら都市河川の魅力を発信し、川や環境の再生へつながらないかと模索しているところです。
もっと釣りを楽しめるためにも、環境の再生は大事なことだなと、つくづく感じています。

サメも入る立派な生態系が身近にあることを広く知ってもらえればと思い、今回の投稿となりました。
撮影が長引いてサメがダウンしてしまったのが、心残りではあります・・・。


11月6日(土曜日)~11月8日(月曜日)は、釣りの講師の仕事で久米島へ渡るので、sacom worksの業務はお休みの予定となっています。



地獄の腹痛(腸炎)も落ち着き、季節風で加速された台風も過ぎ去り、ようやく今日から本格的に作業に移れそうです。



狙え版代ゼロ円!

http://sacomfact.web.fc2.com/
少数少量でも低価格のオリジナルワッペン製作!!
sacom works



携帯サイトからもご注文いただけます
http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/sacomworks/
写メでもご注文OKですよ。






同じカテゴリー(パッチ・ワッペン製作)の記事画像
単品刺繍パッチ製作/オーダーメイドコースについて
【予約商品】蓄光目玉のモソパッチ発売!
営業情報など
【表紙】漫画でわかるパッチ・ワッペンデザイン術
漫画でわかるパッチ・ワッペンデザイン術2018
陸自スナイパーチームが優勝!!
同じカテゴリー(パッチ・ワッペン製作)の記事
 単品刺繍パッチ製作/オーダーメイドコースについて (2018-07-05 18:42)
 【予約商品】蓄光目玉のモソパッチ発売! (2018-06-28 13:27)
 営業情報など (2018-06-21 17:36)
 【表紙】漫画でわかるパッチ・ワッペンデザイン術 (2018-06-18 20:02)
 漫画でわかるパッチ・ワッペンデザイン術2018 (2018-06-14 13:58)
 陸自スナイパーチームが優勝!! (2018-05-07 14:11)

Posted by sacom(モソP)  at 09:35 │パッチ・ワッペン製作