2017年12月02日

釣りの安全とマナー啓発に。釣り漫画のクラウドファンディング実施中!

こんにちはsacom worksです。
本業とは別ですが、現在「安全やマナー啓発の教科書に。沖縄の釣り漫画を出版したい!」ということで、拙著ラッキーキャッツルアーフィッシングスクール①②の印刷製本のためのクラウドファンディングを実施しています。






釣りという遊びは狩猟本能をかきたて、趣味性の高いサバゲーに通じるものがありますが、実はサバゲーよりもはるかに危険な遊びだと思っています。サバゲーで死亡事故というのはほぼ聞いたことがありませんが、釣りでは毎年のように死者が出ています・・・。



また、フィールドが設立されるサバゲーと違い、”黙認されている”釣り場で釣りをしている現状があります。
ゴミ問題や事故、漁業者などとのトラブルにより、釣り禁止の明示などで釣り人が締め出しされています。
沖縄でも年々釣り禁止を明示した漁港が増えています。

話を伺うと、親水という観点もあるので釣り人を締め出しすることも心苦しいが、耐えかねる問題が発生しているので、釣り禁止明示にいたったというところがほとんどです。


エアソフトガンを用いた事件が起きて、サバゲーマーが肩身の狭い思いをすることがありますが、健全なサバイバルゲーマーはルールを守って、フィールドで遊んでいます。
遊び場所を守りたい、この遊びを末永く続けていきたいと、フィールドやゲーマーにおいて指導がなされるためではないかと思います。
これはとてもすばらしいことです。


残念ながら釣りに関しては、十分な指導ができているわけでもなく、個人のモラルに任せられている状態でもあります。
もちろん清掃活動や釣り教室の開催で指導を行なっている人もいますが、釣り人口に対して不十分な状況です。




サバゲー好きで釣り好き、ルアーフィッシングが好きという方も多いと思います。
ラッキーキャッツルアーフィッシングスクールは、女の子達がルアー釣りを楽しみながら、釣り場がかかえる諸問題を解決する物語です。
沖縄県内を想定し描いている漫画ですが、恐らく他府県の釣りにも通じる話もあると思います。
釣りに関しては元釣りガイドですので、描いている話は経験をもとにしていて、テクニックとして活用できます。


つきましては皆様のご支援よろしくお願いいたします。


なお、詳細につきましてはクラウドファンディングのページをご参照くださいますよう、よろしくお願いいたします。

https://readyfor.jp/projects/luckycats








Posted by sacom(モソP)  at 13:55